キャッシング・消費者金融のサイト

home 賢く借りる キャッシング豆知識 オススメ 相互リンク

賢く借りる

キャッシングを消費者金融から行う前に、 「いくら必要なのか」「いつまでに必要なのか」「毎月いくら返済できるのか」 などをきちんと整理しておきましょう。借りられるからといって必要以上の金額を借りると、返済する時になって後悔することになります。 しっかりと返済計画を練ってから動くのが基本です。

一般的に注意が必要と言われているのは、毎月の 返済金額が収入の20% を超えた時で す。必ずしもこれがあてはまるとは限りませんが、ひとつの目安としてはいかがでしょうか。20%という額は、あまり、頭にイメージできないかもしれませんが、試しに数字に置き換えてみましょう。

例えば、50万円の20%というと、10万円になります。な〜んだ、一年で10万円なら、問題ないと思っている方は危険です。例えば、500万円を借りたと考えてみてください。一年後の返済は、100万円も上乗せして返さなければいけません。さらに、金利が単利なのか、複利なのかでも、大きく違います。複利であれば、あっという間に、自己破産に追い込まれる可能性もあるので注意が必要です。

また、複数の企業を利用している人は、自分の借入残高がいくらな のか、また毎月の返済金額がいくらなのか、わからなくなってはいませんか?現状を把握・整理しないままキャッシングを続けるのはとても危険です。さらに、 返済するためだけに新たなキャッシングを繰り返すようになると、多重債務に陥ってしまう可能性があります。手遅れになる前に、一人で悩まず相談しましょ う! 借入金額と返済金額をしっかり把握し、計画的に利用することが大切です。つまり 「必要な時に、必要な分だけ」 がキャッシングと上手に付き合うための基本。また、もしもの時にあわてないために、先にカードだけ作って備えておくのも賢い方法と言えるでしょう。

 

  アンチエイジング アンチエイジング 履歴書 金融 サイトzatto.jp| クレジットカード 情報| M&A
SEO 転職 消費者金融 金融 クレジット 職務経歴書 履歴書 履歴書の書き方 キャッシング
inserted by FC2 system